かかりつけ医を見つるには|メニエール病の原因とは|健康を脅かすものに屈っするなかれ
相談

メニエール病の原因とは|健康を脅かすものに屈っするなかれ

かかりつけ医を見つるには

男性

定期健診が大切

がんそのものよりも、がんは転移が怖いと言われています。手術でおおもとのがんを切除しても、もしかしたら転移しているかもしれません。また、後々、転移が見つかることもあります。そんなことがないようにするためにも、定期的に健診を受けておきましょう。一年一度よりも、できれば、半年に一度くらいの間隔で受けておいた方が安心です。まず、かかりつけ医を見つけることをお勧めします。そこで定期健診を受けるというわけです。最初は、どこの部位にがんが見つかるか分からないため、内科を受診します。内科なら全体的に検査を受けることができます。また、がんを発症している場合には外科で手術を受けることが一般的です。内科と外科が連携できるように、総合病院を探しておくといいかもしれません。

しっかり調べてもらえる

がん健診が人気なのは、発症しているかどうか早期発見できるからです。早期発見なら早期治療ができるため、重篤な状態を脱することも夢ではありません。早い段階なら、転移が見られないこともあります。外科的手術をすることなく、薬物治療で完治することも可能です。そのためにも、内科でがん健診を受けておきましょう。通常、年に一度、会社の健康診断で受けられるようになっています。会社に勤めていない人は、自治体で行っている健康診断を受けてみましょう。普通に受けるよりも無料もしくは少額で健診を受けることができます。ただし、既に転移が分かっている人は、もっと効率的なところを探す必要があります。がん專門の病院を受診しましょう。